組紐•組物学会行事予定

Home

組紐検定

ワークショップ

作品・製品展


組紐・組物学会ニュースレター

国際会議


組紐・組物学会事務局

京都工芸繊維大学大学院 
伝統みらい教育研究センター 内
〒606-8585
京都市左京区松ヶ崎御所海道町
Tel/Fax: (075)724-7844 
E-mail: inoda@kit.ac.jp
http://www.kumihimo-society.org
ご入会、ワークショップ、組紐検定のお申し込みはこちらにお願いします。

申込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組紐国際会議 2012 マンチェスター

京都で2007年に開催された第1回組紐国際会議を受け、第2回の準備が英国のBraid Societyが主催者となってこの4年間進められてきました。そして遂に2012年8月19日〜25日にマンチェスターで開催されました。
英国Braid Societyは元来,組紐だけでなく,細い幅のテキスタイル全般を対象にしており,ワークショップの内容にもそれが反映されています。
今回の会議の特徴は、ワークショップ、基調講演、早朝講演、晩餐会などの他、特に会議中日の1日をシルク博物館への見学ツァーに当てていること、日本人の参加者が23名と多く全体の1/5を占めていること、ロンドンオリンピックとパラリンピックに挟まれている点です。
なお、第3回は2016年シアトルで開催の予定です。

●会場 |写真|
Manton Conference Centre
Manchester Metropolitan University
Geoffrey Manton Building
Rosamond Street West, Manchester, M15 6LL UK

●宿舎 |写真|
Cambridge Hall (会場まで徒歩5分の学生寮で、個室です) 
North
41 Cavendish Street
Manchester
M15 6TT
South
62 Cavendish Street
Manchester
M15 6UU
料金:朝食付き1日28ポンド
台所,トイレとシャワー,洗濯機は共同で、各室にインターネット接続有り。(無線LANも使える模様)

●会議晩餐会 |写真|
8月23日19:30〜キャンパス内のPennine Restaurant

会場 宿舎 晩餐会場

●参加費:445ポンド
参加費に含まれないものは宿泊費,夕食,水曜日の昼食,ワークショップの材料費
組紐・組物学会で集金し、一括して支払う予定です。(430ポンド)

公式図録:20ポンド(送料6ポンド)
フルカラー、ソフトカバー、160頁。

その他のイベント

●講演 |写真|
●展示会 |写真|
●バザール、ランチ&ティー・ブレーク |写真|
●チェスター見学 |写真|

ワークショップ |写真|

 2日間クラス(月曜日〜火曜日)8月20日、21日
(A) ループ組紐 Joy Boutrup, Masako Kinoshita
(B) 中国の組紐刺繍 Jacqui Carey
(C) ペルーの投石紐 Rodrick Owen
(D) 変った形の高台の組紐 Jennie Parry
(E) Ply-Split Braiding Barbara Walker
 月曜日1日クラス  8月20日
(F) バルト諸国の細い帯のパターン研究 Anne Dixon
(G) 16世紀のボビンレース・ブレイド Gil Dye
(H) ビーズによる組紐ネックレス Adrienne Gaskell
(I) 基本的カード織の「引っかけ技法」 Anne Dyer
 火曜日1日クラス  8月21日
(J) 多重筒状の組紐ネックレスを作る Anne Dixon
(K) 3本撚りPly-Splitによるスカーフ Julie Hedges
(L) ワイヤーを用いた組紐(1) Giovanna Imperia
(M) ひも織機による縁飾り Robyn Spady
 2日間クラス(木曜日〜金曜日)8月23日、24日
(N) ループ操作で作る二重組紐入門 Ingrid Crickmore
(O) スプラング Carol James
(P) 新しいPly-Split紐 Errol Pires Nelson
(Q) 唐組 Makiko Tada
(R) アンデスの筒状織物 Laverne Waddington
 木曜日1日クラス  8月23日
(S) 綾書き:組紐のデザイン Carol Franklin
(T) 磁石留めのビーズ織物 Adrienne Gaskell
(U) Pick-up Bands, Using a Rigid Heddle with a Short Pattern Slot Modification Elizabeth Kolb
(V) 大学構内見学 MMUスタッフ
 金曜日1日クラス  8月24日
(W) 組紐で表現する方法 Lyn Christiansen
(X) 3本撚りPly-Splitによるバッグ Julie Hedges
(Y) ワイヤーを用いた組紐(2) Giovanna Imperia
(Z) Quillwork bands on a bow loom Elizabeth Kolb

見学ツァー|写真|

Macclesfield Silk Museum+Paradise Mill
The Heritage Centre

Roe Street, 
Macclesfield
, Cheshire
 SK11 6UT

Macclesfield Silk Museum

Paradise Mill

Silk Museum展示 地図